PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
369 farm cafe
百姓の百は・・・
はいさい。おきなわ みるくふぁーむの隊長、堀之内です

沖縄は曇りや雨が続き、植物にとっては光合成があまりできない時期が続いています

そんな中、コーヒーの苗を昨日植えました。


この畑は谷間で周りを木や土手に囲まれているにも関わらず、北風がよく当たります

なので防風ネットを張ることに決め、コンクリートで基礎を作ってパイプを立てるやり方にしました。

百の仕事ができるから百姓と洒落でいいますが、だとしたら自分はまだまだベイビーでして水平をとって基礎をつくるのも今回が初めてで、見よう見まねでやってみました。

まず、レーザーポイントが付いた水平器を使って水糸を張って、パイプを立てるところを掘ります。
コーヒー 沖縄

沖縄 コーヒー

そこに生コンを入れてボイド管を立てます。

沖縄 コーヒー

このボイド管は紙でできていてこの中にパイプを立てます。(トイレットペーパーの芯みたいなもの)

あとは鉄筋を入れて強度を上げます。


今日はここまで!

また次回に続きます



| 手作り資材 | 18:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
劇的!ビフォアーアフター!えひめAI2の威力
はいさい!おきなわ みるくふぁーむの隊長堀之内です見る

今日は先日作った「えひめ−AI2」の効果を家庭の汚れで検証してみました見る

検証したのはバスカーテンの汚れ。
この検証のために掃除せずに汚しておきましたイヒヒ
が、ちょっと汚いので汗画像は控えておきます。。。

まず「えひめ−AI2」の原液を霧吹き機に入れて汚れにスプレーするだけイケテル
このまま30分放置しました。

30分後バスルームに行ってみたら、パンの香りでいっぱいにパン
見た目に変化はなし。

スプレーしただけでは汚れは落ちないみたいです。

スポンジで軽くこすってみたら・・・・


あら不思議!汚れがみるみる落ちて、きれいになりました拍手
バスカーテンきれい
「えひめ−I2」恐るべしびっくり

皆さんもぜひ挑戦してみてください温泉
作り方は8/31の日記をみてくださいね!

| 手作り資材 | 15:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
えひめAI-2、完成!?
ハイサイ晴れみるくふぁーむ隊長です見る

台風12号が発生しましたね強風
今のところ沖縄本島には上陸しないみたいですね。

今年台風が沖縄本島に来なかったら3年間台風がないことになります。
これは観測史上はじめてのことになるらしいですびっくり

沖縄の農業は台風との戦いです。

しかし台風が来ないと海水温が上がったり、虫が増えたり、水不足になったりと、やはり沖縄には台風が必要なのですショック

やはり地球温暖化の影響なのかな・・・


ところで、マンゴーの葉っぱがからへ変わってきました。
ここまでくれば虫による被害はかなり少なくなりますチョキ

今日撮った写真。あと少し赤いのが残ってますね見るdown
新芽かたまる手前

さて先日作った「えひめI−2」ですが、多分完成です拍手
匂いもパンの香りがします。

簡易PH紙でしらべてみたらPH4くらいでした。
えひめAI-2完成かな
試しになめてみましたが、薄くて酸っぱいカルピスみたいな味で美味しくはなかったですたらーっ

今度実際に使ってまた報告いたします地球
| 手作り資材 | 23:13 | comments(3) | trackbacks(0) |
えひめAI−2(あい−に)
はいさい晴れおきなわ みるくふぁ〜む隊長の堀之内です見る

マンゴー達は順調に育っていますグッド
この写真は8月29日に撮った新芽です。
葉っぱ固まる前
最初は黄緑の葉の色が赤くなってきました。このあともう一度になり、硬さがでてきます。枝も二つに絞りました。


さて本日は「えひめAI−2(あい−に)」という液体を作りました拍手

「えひめAI−2(あい−に)」は愛媛県工業技術センターが開発した微生物からなる液体です。

台所、浴槽、トイレなどに使うとぬめりや、汚れが簡単に落ちるそうです。
しかも納豆、ヨーグルト、ドライイーストからできているので地球にやさしい、どころか川をきれいにするらしい。

詳しくはこちら→http://www.ai-1.com/shop/


まだ隊長も使ったことはないのですが、所さんのTV「笑ってこらえて」や「素敵な宇宙船地球号」で取り上げられたそうです。
隊長は「現代農業」(雑誌です)で知りました。
この液体を薄めて植物に撒くと病害虫に強くなるらしいです。

それでは作り方をご紹介

●材料(10リットル)

納豆・・・20粒
ヨーグルト・・・500g
ドライイースト・・・40g
砂糖・・・500g
水・・・9リットル
愛媛AI-2材料

まるで何かお菓子を作るような…感じですね!

●作り方は簡単グッド
材料をミキサーにかけて容器にいれて、撹拌します。
愛媛AI-2作り方1
愛媛AI-2作り方2
これを35度で1週間くらい置くだけ。ただしフタは軽く閉めること
(発酵してガスができるため)
35度をキープするのが難しい時は熱帯魚用のヒーターを使えばいいらしい。

初めの液体のphは4〜5、出来上がりのphは3〜4になるそうです。
パンやお酒の発酵臭がすれば完成。

腐ったにおいがしたら雑菌が発生して失敗なので、捨てて下さいバッド

完成が待ち通しい。果たして噂どおりの効果があるかな〜!?
翌日フタをあけてみるとブクブクとかすかに音を立てる微生物くんたちの声が。
副隊長も匂いが臭くない!と言っていました。菌って面白いですね。

| 手作り資材 | 17:32 | comments(3) | trackbacks(0) |
手作り資材!
はいさい晴れおきなわ みるくふぁ〜む隊長の堀之内です見る

沖縄本島の最高気温はまだ32℃くらいありますが、時折吹く風に秋の気配を感じられるようになりましたおでん

ところで、昨日副隊長がブログに書いた「なんだぁろうなの実」の名前が分かりました拍手

隊長図書館(IN自宅)にあった本の中に紹介されていました読書
その本は「沖縄の自然を楽しむ 野草の本」です楽しい
野草の本

この本にはそれぞれの植物に「食」「薬」「飼」「毒」の表記や方言名が付いており、実用的で大変気に入っていますラブ

鶏を飼ったらこの本を参考に緑肥をさがせますね鳥

さて、この植物の名前は「テリミノイヌホオズキ」です。方言名は「ウヮグヮーカート」(首里)ナス科。

「食」のマークが付いているので食べれるみたいですね食事
熱帯アメリカ原産の帰化植物で実につやがあることから「照り実のほおずき」と名ずけられたみたいです。


さてさて、今日はマンゴー「魚腸木酢」パパイヤの「天恵緑汁」という手作り資材を潅水しましたグッド

「魚腸木酢」とは魚の腸やアラを木酢に2か月ほど漬け込んだものです。

魚の腸やアラは跡形もなく溶けてしまっています。
主な成分は窒素とアミノ酸らしい。新芽が展開している時期に必要な成分。

「天恵緑汁」とは韓国自然農業でよく使われる酵素液で、植物(今回はパパイヤ)を黒糖と混ぜ、微アルコールまで発酵させて、葉緑素や植物の成分を抽出したもの。微生物のえさや植物に栄養や活力を与えます。

とってもいい資材をお金をあまりかけずに自分で作ること。
隊長が農業をやる中で一番やりたかったことです楽しい
これが天恵緑汁down
天恵緑汁
ただ「魚腸木酢」はとっても臭い冷や汗
たとえようのない、ものずごく臭い匂いびっくり

手や服に付いたら石鹸で洗ってもぜんぜん落ちません冷や汗
今も臭い手でパソコン打ってますPC


「良薬口に苦し」といいますが、これは「良薬鼻に臭し」です豚
| 手作り資材 | 21:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
発酵肥料づくり
はいさい晴れみるくふぁ〜む隊長の堀之内です見る

今日はエムリンカリという微生物で発酵させる肥料づくりをしました。

エムリンカリとは自然界に存在しているリン酸溶解能力の優れた数種類の微生物を培養し、リン酸溶解能力の高い酵素群により、リン酸の固定化を防ぐ目的で開発された微生物資材です。

・・・といってもピンときませんよねしょんぼり
簡単に説明すると、リン酸は植物の成長に大変重要な肥料成分ですが、
土に撒くと土の中の鉄属類と結びついて、根っこから吸収しにくくなってしまう
のです。

なのでリン酸をいくらあげてもほとんど吸収されない場合が多いのです。

そこでこのエムリンカリという微生物資材をリン酸と混ぜ発酵させたものを使うと、リン酸が根から吸収されやすくなるというわけです拍手


解りましたかなOK

実際使うと、糖度が1、2度上がったり、根っこの発達がよくなったり、
葉っぱが肉厚になり、結果として病気になりにくくなり、農薬を減らせることができたりするのです。

人間と一緒ですね。

余談ですが、植物にも妊娠があるんですよ。

植物の成長には大きく二つに分けられます。
栄養成長生殖成長

栄養成長は人間でいうと赤ちゃんから思春期前までに当たります。
体を作ったりする成長時期なので窒素を多く必要とします。
人間も若い時はよく肉とかタンパク質をよくとりますよね。

栄養成長と生殖成長の交代の頃が人間の妊娠時期に当たります。
植物が蕾や花を作る時がそうです。

妊娠するとよくすっぱいものが欲しくなると聞きますよね。
植物もリン酸を多く欲しがります。


生殖成長は子供ができて産むまでに当たります。
この時期植物はカルシュウム、カリを多く必要とします。
お腹に赤ちゃんがいる時はお母さんもカルシュウムを多く摂りますよね!? 


こういう風に植物も人間と同じように成長に合わせて欲しがる栄養が代わってくるのです。



それでは作り方です。

はじめに過リン酸石灰を80kgコンクリートの上に敷き、
01

その上に米ぬか45キロ、塩化カリ30kg、エムリンカリを重ねて行きます。
02

このあとスコップでまんべんなく混ぜて行きます。
03



よく混ざったら肥料袋に20キロづつ入れて口を開けたまま常温で成熟発酵させる。

15日から20日で出来上がり。

これが袋に詰めた状態です
袋たくさん
袋中肥料

うちのマンゴーにあげてどう変わるかが楽しみです。おはな
| 手作り資材 | 22:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |