PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
369 farm cafe
遮光。
はいさい。おきなわ みるくふぁーむの隊長、堀之内です

おとといは最高気温25℃くらいだったのですが…
沖縄は今日からまた寒くなりました

この寒さが終われば本格的な春が来そうです

それで気温が高くなる前に、平張りのコーヒーに寒冷紗をかけました。

寒冷紗とはこれ↓

コーヒー 遮光

コーヒーは直射日光に弱く日焼けすると葉っぱが黄色くなり光合成をする力が低下するので遮光をして守ってあげます。

こんな風に黄色い葉っぱにならないように↓

コーヒー 葉


しかし遮光しすぎてあんまり暗すぎるとヒョロヒョロとした木になります。
今回買った寒冷紗は遮光率75%ですが、いい感じの遮光具合です
スライドできるようにしたので暗すぎるときは調節できます。
すくすく育ってくれるかな〜

コーヒー 遮光


| みるくのコーヒー | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
フル稼働!!
はいさい。おきなわ みるくふぁーむの隊長、堀之内です

今日はコーヒーを植える予定の畑に撒いた堆肥をミニユンボで耕す作業をしました
1日しか借りなかったので 、作業が1日で終わらなかったらスコップでやることになっちゃいます
なので休みなしで朝から夕方までミニユンボフル稼働

ユンボ

久しぶりの操作だったので感覚が戻るまでに少し時間がかかりましたが。
なんとか作業終了。

おかげで肩と首がガチガチに。

コーヒー植え付けまであと少しがんばるぞ


| みるくのコーヒー | 21:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
定植準備
はいさい。おきなわ みるくふぁーむの隊長、堀之内です

昨日はコーヒーを植えるところに堆肥を置いて行きました
その量なんと4トン

一日で何とか終わりましたが腰が痛くなりました

ここに↓
コーヒー

堆肥を置いた後↓
コーヒー

みるくふぁーむは山を切り開いた土地なので段畑みたいになっています。
なので一輪車で堆肥を運ぶにも上りくだりが激しくとっても大変 

「あとどれぐらい」などとと考えず、無心になって黙々と作業をしないと長続きしませんでした。

修行僧になった気分でした。

後はミニユンボを借りてきてこの堆肥を撹拌して三月頃にコーヒーを植える予定です。

だんだんみるくふぁーむが農園らしくなってきたのでについニヤニヤしてしまいます


| みるくのコーヒー | 19:14 | comments(2) | trackbacks(0) |
コーヒーで筋肉痛
ハイタイー おきなわ みるくふぁーむの副隊長ぬ吉本ヤイビーン!

ここ二、三日ほど、沖縄は雨が降ったりやんだり、ぐずついた天気が続いており、寒いです。


土曜は、朝ちょいと早起きをして(会社にいくのと同じくらい)みるくふぁーむへいってきました。
そして久しぶりに農作業のお手伝い。

お手伝いといっても、時間にして2時間もしていないのですが。。。

何をしたかというと、前回の日記のこれ↓コーヒー苗

の位置を二人でずらしていくという作業…。(ジミー

大きな苗の上に細い管があり、そこに小さな穴があいているのですが、一つの苗に四つの水のでる穴が当たるようにずらしていくという作業でして…

土も沢山はいっているし、雨がふっていたので、その分重くなっており、2人でやったのですが、それでも重いし、かなりの重労働!!

翌日には足腰の筋肉痛。。。がきてます

でも、作業をしていると体を動かしているのでポカポカあったかくなて、もかきましたし、気持ちいいものでした やせるかな…

25cm程だった苗が、2年?の月日をかけて大きくなっているのが少し感慨深い副隊長でした。

この後、照屋さんちの「タンカン」の販売にむけて打ち合わせをしてきました。

沖縄の冬に人気のタンカンの販売について、また近々書きマース おたのしみにー!

さーて、明日は晴れてくれるかなー!?


| みるくのコーヒー | 21:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
充実感!!
はいさい。おきなわ みるくふぁーむの隊長、堀之内です

今日は久しぶりの太陽でとっても気持ちのよい一日でした(最高気温18℃)

そして、やっとコーヒー不織布ポットへの定植が終わりました
3カ月くらい時間を見つけてはコツコツと作業してきたのでとってもうれしいです。
でも二度とやりたくありません

コーヒー苗

この場所は将来、体験農業コーヒー豆の摘み取りをやりたいと思っています。
摘み取りだけでなく焙煎コーヒーの淹れ方までできればと考えています。


何もないところから自分のイメージしたものが形になるとすごく幸せを感じます。
でもやっとスタートラインに立っただけなのでこれからが勝負です

頑張ります

| みるくのコーヒー | 20:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
植えました。
はいさい。おきなわ みるくふぁーむの隊長、堀之内です

今日はコーヒー不織布ポットに定植しました
コーヒー おきなっわ

平張りハウスは熱がこもりやすいので温度管理と光の管理が今後の栽培ポイントになってくると思います。
光が強すぎると葉が黄色くなるし、遮光が強いとひょろひょろになります。
なので夏場は特に寒冷紗をかけて最適な光環境をつくりださないといけません。

コーヒー 沖縄

来年には少しは実がなるかな
再来年はたくさん収穫できるように期待したいです

| みるくのコーヒー | 20:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
やっと終わった!!
はいさい。おきなわみるくふぁーむの隊長、堀之内です

やっとコーヒーを植える200リットル不織布ポットの土入れが終わりました
全部で114個。堆肥、赤土、日向土を不織布ポットにいれてひたすら手で撹拌する作業。
もう二度とやりたくないです
コーヒー

そのあと潅水チューブのセッティング。
みるくふぁーむの水は30メートル下にある川からポンプアップして、大きなタンクに一度ためてそこから高低差を利用して各畑に水を運びます。(ちょいエコ)

その水を今度はこの畑に引き込みます。
潅水チューブはイスラエル製の「ネタフィム」点滴チューブとも言われていて、点滴のように滴で落ちます。
こうすることによって少ない水を有効的に利用できます。
イスラエルは水が少ないのでこういった栽培技術が進んでるそうです。

コーヒーポッド

不織布ポットは我が故郷「宮崎県」の業者から取り寄せました。
耐久性もかなりあり、水はけも抜群で宮崎ではマンゴー栽培でこのポットを使っている所もあります。
根域を制限することによりコンパクトにかつ肥料コントロールをしやすくするみたいです。

今回この不織布ポットコーヒー栽培に挑戦してみたいと思っています。
もともとコーヒーの根域はそんなり広くならないのでポット栽培も可能ではないかと考えたのです。
人のやらないことを失敗を恐れずに挑戦していきたいです。

目指せニッチ農業

コーヒーポッド

| みるくのコーヒー | 20:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
沖縄のコーヒーの品種
はいさい。隊長の堀之内です

先日、3歳の甥っ子にキラキラマンゴージャムを送ったのですが美味しかったと電話が来ました
けんしんくん

甥っ子は隊長のことをジャムおじさんと言っているみたいで複雑な心境です

そこで衝撃的な事実が

アンパンマンに登場するジャムおじさんとバタコさんは人間じゃなく妖精らしいです

アンパンマン公式ホームページにQ&Aコナーに確かに書かれています。

他にもアンパンマンは粒あんですか?こしあんですか?とかとってもおもしろいQ&Aコーナーですので、必見です



ところで先日、知り合いのT氏のところに黄色い実のなるコーヒーの苗を貰いに行きました。

T氏は10年位前からコーヒーを育てていて樹も立派です

コーヒーの実は赤いのが一般的ですが数種類だけ黄色い実のなるコーヒーがあります。

沖縄で育てられているコーヒーの品種はほとんどがブラジルから持ち込まれたニューワールド1号(赤い実) 2号(黄色い実)らしいです。

ブラジルの代表的な品種にムンドノーボという品種があります。

これはポルトガル語で『新世界』という意味でニューワールドと一致します。 
なので多分沖縄でニューワールドと呼ばれている品種はムンドノーボでしょう。

問題なのがニューワールド2号です。

ムンドノーボに黄色があることは聞いたことがありません。
黄色コーヒーで一番有名なのがイエローブルボン(アマレロ)です。

この品種はブルボンの突然変異です。
ニューワールド2号はイエローブルボンという人もいますが、隊長はカツアイじゃないかとひそかに思っています。


カツアイはムンドノーボとカツーラの交配種。

ムンドノーボは樹高が3.5M以上で作業上不便なため、カツーラと交配して作られました。
 
ムンドノーボとカツーラの交配種なのでニューワールド(ムンドノーボ)2号とよんだのではないでしょうか

真実はわかりませんが、あれこれ推測するのもたのしいものです

コーヒー
| みるくのコーヒー | 20:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
オーシッタイそしてコーヒーポット!
ハイタイ! おきなわ みるくふぁーむ副隊長の吉本です〜

今日は日曜日の出来事を書きたいとおもいます

この日は二人で名護市のオーシッタイとよばれる山の中にある「しゃしくまーる」というお店に行きました。※「しゃし くまーる」とは月の息子Shasi kmar」という意味だそうな。

このお店のおばちゃんの旦那さんが、養蜂をしており、隊長が色々話を聞ければな〜との思いもあり。

ちなみに喫茶店のあるオーシッタイは、漢字でかくと「大湿帯」とかくらしく、梅雨時期は山中の木々から発散された湿気がすごいんだろうなぁ なんて思いました。

1982年、沖縄で一番最後に電気が通じた場所で、その石碑もあるらしい。(今度探してみよう)

1982年なんて私が一歳のころだ。那覇では当たり前のように電気や通信も開通されていて不自由はなかったはずだけど、その頃にやっとオーシッタイでは電気がきて、人が住めるようになったんですねぇ。

お店で、コーヒーとケーキのセットとピザをいただきました。
しゃしくまーる

そして養蜂をしている旦那さんと隊長の農業談話をそばで聞きながら私はかわいい猫ちゃんとじゃれじゃれ。(とっても人懐っこいかわいい猫でした!)

奥さんも旦那さんもとても気さくで、内地から沖縄に移り住んで14、5年と言っていた気がしますが、家(お店)も手作りで、私たちもいつか手作りで家が建てられたら素敵だな!と思いました。

そうそう帰りにはおいしい蜂蜜も買ってきましたよ。
伊集というお花のみつと、センダン草のみつの味をなめさせてもらいましたが、花の種類によって、蜂蜜の味が全然違うことにビックリ!

私たちは伊集のはちみつを買い、家でさっそくカスピ海ヨーグルトに入れて食べました。
蜂蜜って甘いけど、砂糖とちがった甘さですよね。
おいしくて幸せな気持ちになります

それから畑にむかってひと作業!

畑の苗床にコーヒーを移植するためのポット作りを手伝いました。
(前日までに隊長が一人でたくさん作っていたのでその続きです)

こんなに大きなポット。
コーヒーポッド1

これにたい肥や、赤土、日向土を入れて混ぜてコーヒーを向かい入れる準備

この作業が、、、疲れる疲れる。

土を運んで、混ぜる。またそれの繰り返し。

一番手前にあるポットは隊長が前のうちでつくっていたので、新しくつくったものと色が随分違いますね〜 雨のせい?


これらに早くコーヒーを植えて、大きくなるのを待ちます!

1時間半程隊長と仕事を終えるとあたりは薄暗く、なんとカニを発見!!!

今まで偶然に出会ったカニの中で一番大きかったです!!

山ガニとでもいうのでしょうか?
山ガニ

隊長は食べたら絶対うまいといってましたが、逃がしました。

カニちゃん、今度でてきたら食べられるからもう道にでてこないでね〜


| みるくのコーヒー | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
また来た…

はいさい。おきなわ みるくふぁーむ隊長の堀之内です

またまた台風が発生

もう来ないと安心しきっていたところだったのに、甘かった

フィリピンで猛威をふるった台風13号名前は「メーギー」

韓国語で「ナマズ」の意味。

最大瞬間風速90mだったらしいが、強すぎて想像すらできない

こんなのがきたらもう諦めるしかないだろう。

今回発生した14号。名前はチャバ。タイの言葉でハイビスカスの意味。

ちなみに台風には毎回名前が付いてるのは知っていますか

アジア14の国と地域が命名した140の名前があるそうです。

発生するたびにその140の名前を順番に付けていくそうです。

140の中に日本の名前もいくつかありますが、船乗りになじみのある

星座の名前が使われているそうです。

最近では、皮肉にも沖縄に多大な被害をもたらした台風7号のコンパスは

日本の名前です。(コンパス座から名前が来ている)


さて、今日コーヒーの木を見てみたら、数個ですが赤く熟したものがありました

予定では1月だったのですが、ちょっと早すぎます

今後注意深く観察しなければ

沖縄 コーヒー

| みるくのコーヒー | 20:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>