PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
369 farm cafe
久しぶりの登場!アボカド!
はいさい。おきなわ みるくふぁーむの隊長、堀之内です

今日は久しぶりにアボカドの苗の周りを除草して堆肥でマルチをしました。
アボカドの苗はを付けており、少しだけ開花してるのもあります。

アボカドの花はなかなか見る機会がないですよね。
こんな感じ。小さくてかわいいですね。

アボカド 沖縄

まだ木が小さいので実は付けませんが↑

下の写真の品種はズタノ
国産 アボカド

苗を購入した時1m近くあったので、剪定して植えたのですが、
枝がもったいないので接ぎ木したら見事に成功
得した気分です

あと3年後くらいには実が採れるかな



| みるくのアボカド | 16:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
奇跡のリンゴ
はいさい。隊長の堀之内です

本日の作業はアボカドの植え付け

本当は11月中には終わらせたかたのですが12月いっぱいかかりそうです

まだ防風林のハイビスカスが小さいので、北風を回避するために1つ、1つ防風ネットを張っていきます。

これが時間がかかり大変うちのアボカドVIP待遇です
アボカド


さて、大宜味村でマンゴーを育てている谷本君から奇跡のりんごロールケーキを頂きました
奇跡のリンゴ

奇跡のリンゴ

とってもあっさりして美味しかったのですが、リンゴは五ミリくらいでリンゴそのものの味は分かりませんでした

奇跡のリンゴとは無農薬で育てられたリンゴで、木村さんというハーモー(歯もげ)のおじいが作っています。リンゴは無農薬で作るのは不可能だといわれていたのですがこのおじいは何年もかけて極貧生活を耐え忍びながらついに成功したらしいです

リンゴは予約しても3年待ちらしいです。
2分で全部売り切れるとも聞いたことがあります。

本も色々出てますので興味のある方は読んでみてください。
奇跡のリンゴ

大学教授が木村さんのリンゴの樹を色々調べた結果、他のリンゴの木よりもかなり多くの微生物が確認されたらしいです。

最近「エンドファイト」という言葉を耳にしたことがありませんか?

エンドは「内側」ファイトは「植物」の意味で、植物の中に入り込む微生物の総称です。
植物の内側に微生物が入り込んで、眠っている遺伝子が働き始めるといいます。

将来的には農薬や化学肥料が必要なくても農業ができるように研究を進めており、実際、研究段階でトマトの成長がよくなったり白菜が病気にかかりにくくなったそうです。
もちろん害となるエンドファイトもあります。


ニュージーランドでは、国を挙げてエンドファイトの普及に乗り出しており
主要な牧草の8割にエンドファイトが使われ、害虫の被害を大幅に軽減、牛乳の生産量が3割増加するなど大きな効果をあげている

しかし微生物の多くは謎に包まれています。

農民の立場からして夢のようなことですが、本当に大丈夫なのでしょうか。
そんなに人間に都合のよいことは長続きしないような気がします。
生態系を乱す可能性もありますしね。

でも実際販売されたら使いたくなるのかもしれませんね


| みるくのアボカド | 20:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
リベンジ!!
はいさい。おきなわ みるくふぁーむ隊長の堀之内です

今日の作業はアボカドの植え付け

去年の2月に一度アボカドを植えたのですが、北風がよく当たる畑なので葉っぱが全部風で落ちてしまい、泣く泣くまた鉢に戻しました

沖縄に来てビックリしたのがこの北風

(ちなみに沖縄では北風と書いてニシカジと呼びます。方言で北がニシ南がフェー東がアガリ(多分太陽が上がるから)、西がサガリといいます。北がニシってまぎらわしいですね)

このニシカジ、冬の間休みなく吹き続けます

ある意味台風よりやっかいな風かも知れません。

なので今年の6月に試しに植えたアボカドは防風ネットを張ってあげました。
アボカド ネット
アボカド 沖縄

今日植えた苗にもネットを張る予定です。

ちなみに植えた品種は川平1号、2号、品種が分からないのが2種類
(そのうちのひとつはフェルテじゃないかな)
アボカド
今後、ハス、ベーコンという品種を植える予定です

ちなみによくスーパーに売っているアボカドはハスという品種です。

そのほかの品種は、熟しても黒くならず緑のままです。

まさにアボカドグリーンですね。

早く食べ比べしたいな〜


| みるくのアボカド | 20:16 | comments(3) | trackbacks(0) |
かなり繊細なやつ。
はいさい。おきなわ みるくふぁ〜むの隊長、堀之内です

今日は、アボカドの苗をひとまわり大きなポットに移す作業。

もう一年くらい前に「一日、一アボガドを食べる運動」(実際はそこまでできてないけど

でコツコツためた種を蒔いてそのままにしていたので、葉っぱの色は悪いし

元気もありませんでした

しかもポットが10cm位なのでポットの中でぐるぐると根っこが絡まっている状態
アボカド苗


アボカドは根っこを傷めると枯れたり、成長がとまったりします。

なので切りたくないのですが、根っこが絡まったまま成長すると

自分たちで締め付けあって枯れることもあるそうな

なので、ある程度は切って大きなポットに移さないといけません。

さて、上手く生き残ってくれるかな

このアボカドの苗が太くなったら接ぎ木をする予定です


アボカド苗

| みるくのアボカド | 11:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
期待の星☆第3弾☆
はいさい。おきなわ みるくふぁ〜むの隊長、堀之内です

マンゴーの花がたいぶ大きくなってきました
マンゴー花
晴れて気温が高いが続くとびっくりするくらい成長します

この花にまんべんなくを当てるために、ひもで1本、1本吊りあげます。
成長が速いので、もたもたしてられません

マンゴー花ハウス

さて今日はこのほかに、アボカドを植えてきました

まだ苗が小さいので植えたくはなかったんですが、大人の事情で植えなければなりませんでした

アボカドは隊長が一番やりたっかた作物です。

しかし、沖縄では経済栽培している人がいません(隊長の知っている限りでは)ので苗も手に入らないし、栽培法もほとんど確立されていません。

一度、石垣島で何本か育てている人を尋ねたことがあります。

その方は台風対策で地に這わすように倒して栽培していました。

アボカドはほっとくと10mから20m位に成長するそうなので、
管理しやすいように低木仕立ては必須のようです。

あと一番怖いのがやはり台風です。

アボカドの枝はやわらかいので、その分被害も大きくなると予想されます。
なので色々と試して、よい栽培方法を見つけていきたいと思っています。

ちなみに国産のアボカドを食べたことがありますが、

それはもうのように甘く、油が乗っていて最高の味でした

あー待ちどおしい〜

アボカド沖縄

| みるくのアボカド | 16:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
アボカドよ大志を抱け
 ハイタイ〜 みるくふぁ〜むヌ副隊長 吉本ヤイビーン!

今日は那覇市に住む副隊長の実家で育てているアボカドちゃんを紹介します。
アボカドを将来的には おきなわみるくふぁ〜むの主力農産物としていく予定なので、アボカドをコツコツと私は、種から育てています。
隊長はちょっと違うやり方をやっているようですが

一昨年の二月に隊長と東京から沖縄に戻ってきたわけですが、こっちにきてから割とすぐにアボカドは種から育てていたので、いくつかはもう既に大宜味にあるみるくふぁ〜むへ移動させています。

副隊長も那覇でアボカドを育てているわけです。
そしてある程度種から芽がでて、大きくなってから那覇から大宜味に持って行きます。

こちらで一体何本目なのかは、ちょっと分りません
アボカドちゃん吉本家
白い鉢に植えているのはまだですね〜

上の写真を見ていただければ分るように、手前の右の鉢のアボカドちゃんは、背丈があまりないのに、太くて葉っぱもたくさんつけています。

これは、水につけて育てるやりかたを止めて、直接土に種をうえてから芽をだしたからです。
後ろの三本のアボカドは、水につけてから芽を出させ、そして土へ植え替えたので、ひょろりと背丈が高いわりに、葉っぱの付きも遅かったです。


こちらはネギちゃんと共生してますが、近いうちにちゃんと植え替えてあげる予定。▼ねぎと共生


最後に!先日日記にかいた、判子消しゴム、略してはんけしが完成しましたー!
第一号は、まるる〜の顔 初めての割には、なかなかいい感じだと自画自賛…
まるる〜はんけし
またつくりまーす 楽しいですよ!おすすめです

| みるくのアボカド | 14:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |