PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
369 farm cafe
いちごみるくかき氷
ハイタイ!
書いていたブログが、最後の最後にデータが消えてしまい、リベンジです。(/ _ ; )

昨日から、いちごみるくかき氷をメニューに加えています☆

このブログを通じて知り合った、福岡の専業農家の「くわの農園」さんが愛情込めてつくったいちご、あまおうを使用した手作りシロップです。(*^^*)

甘い中にも、ほどよい酸味があって、イチゴの味わいが楽しめると思います。

限定品ですので、気になるかたはお早めにどうぞー☆☆☆
| かき氷 | 15:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
スイッチ変換!と、よしこそば。
ハイタイ、お久しぶりのおきなわ みるくふぁーむ副隊長の吉本です。

すっかりいそがしさにかまけて、ブログ更新ストップしていました。。。

最近は隊長と一緒に住む部屋への引っ越しや、マンゴーの作業、カフェの準備も重なって、私は有休消化をつかいましたが、いやはや、体力勝負ですね!

さて先日、隊長が修理したと喜んで送られてきた写メがこちら。(画質悪いですね)↓

かき氷 スイッチ

例の(?)かき氷機のスイッチが古くて接触も悪かったので新しいのに換えたとのこと。
これで、ばっちしだね! 部屋のスイッチみたいなのが、ちょっと面白い?

ところで話は変わりますが、引っ越し作業に疲れて昼食をとりに隊長オススメのおそばやさんに行ってきましたよ

名護から本部へむけて伊豆味街道(県道84号線)を名桜大学をすぎてしばらくいくと右手に見える「よしこそば」

隊長→てぃびちそば


私→ソーキそば

をそれぞれ注文。

かつおだしベースで、体に優しくて、おいしいスープに、ソーキは味がしっかりしてるけどくどくなく、美味しかったです!

てぃびちもトロトロでしたよ☆

お店のおばちゃんスタッフも気がきいていて、居心地よいお店でした。

そのお店の写真をとるのを忘れたので、検索をかけたところ、ナイスなブログがあったのでリンクはります! 気になったかたは是非どうそ〜↓
よしこそばの紹介ブログ


さて、明日は私もやんばるに行って引っ越しの片付け(まだ終わっていないんです。。)してきます。

来週で4年勤めた会社もおしまいなので、悲しくて寂しいのですが、仕事が混んできてるので最後までがっつり働いてきますー!


…相変わらず?テーマがよく分からない日記でしたが、ま、いっか。笑
それではみなさんも素敵な休日お過ごしください〜☆

| かき氷 | 13:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
やったーo(`▽´)o
はいさい。隊長です
台風15号は迷走&停滞したあげく、ようやく進路が決まりそうです
数日前の予報よりは本島から離れたところを通りそうなので少しほっとしています

去年植えたマンゴーも台風被害に遭いながら数本枯れましたが、なんとか生き残った苗は誘引をしたのでマンゴーらしい形になってきました

台風16号 マンゴー

ここでまた台風にやられるとホントにまずいので今回はきっちり台風対策をしました。
防風ネットを吊りだなの上に張り、パッカ―で止めてその上からさらに針金でパッカ―が外れないように固定しました。あとは祈るだけです

台風16号

さて、話はガラリと変わりますが、先日鍛冶屋「吉光」からかき氷の刃の件で電話がきました
作れるのか作れないのかの電話だったのでドキドキでしたが、できるということでおもわず心の中で
「やったー」と叫んでしまいました

かき氷機本体は鋳物なのであと何十年ももちますが、刃だけはそうはいかないので、刃が確保できるのはとってもうれしいことです。
これで孫の代まで残せるかな

値段も一枚4000円と思ったより安かったあと元々付いていた刃もかなりすり減っていたので研いでもらうことにしました研ぎの値段は数百円だと言ってました。

とりあえずは研ぎ直した刃に頑張ってもらいましょー




| かき氷 | 22:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
はっはっ刃。
はいさい。おきなわ みるくふぁーむの隊長、堀之内です

先日からかき氷機の刃を作ってくれる鍛冶屋を探していたら、いいところが見つかりました
(沖縄でも探したのですがなかなか見つかりませんでした)

その鍛冶屋は長崎県の島原にある「吉光」。さっそく作ってもらえるか電話で聞いて見ました。

すると「刃を見ないとなんとも言えない」ということだったので長崎へ刃を送りました
そんなに複雑ではないので大丈夫だとは思いますが返事があるまでドキドキです

かき氷の刃

さて、そんな鍛冶屋「「吉光」」さんは

1852年「車鍛冶」と創業。(すごい歴史!)

伝承の技術、藁灰を使用した鍛接法を、今なお忠実に守り続けているとのこと。

現在では、日本古来の「たたら製鉄法」で鉄を一から作る鍛冶屋は全国でも珍しいらしいようです。

有明海沿岸で砂鉄を集め→釜で溶かし→炭や藁を使い独特の製法で作られる希少な「玉鋼」。

日本刀と同じ「玉鋼」を使用した「吉光」の刃は、卓越した鋭い切れ味と、ねばり強く、しなやかな刃先を兼ね備えた逸品としても知られているようで、実際に製作現場を見てみたくなります。

また、手打刃物は何度も修理して、刃がなくなるまで半永久的に使用でき、使い勝手がよいのが特徴とホームページに記載されていたので、今回送った刃も対応してもらえることを願うのみ。

[ホームページに記載されている文参照]


こんな素晴らしい伝統はずっと受け継がれて欲しいですね。
かき氷機の刃はかなり酷使されますので、もし作ってもらえれば、かなり長持ちするんではないでしょうか。

あと氷も絶対に美味しくなると思います
楽しみだ
| かき氷 | 16:25 | comments(2) | trackbacks(0) |
さぼっていたわけではありません・・・
はいさい。おきなわ みるくふぁーむの隊長、堀之内です

おっじご、さひかぶいのブログ更新です(宮崎弁でとっても久しぶりの意味)
マンゴーの収穫&出荷は8月末までだったんですが、そのあとの剪定作業、肥料施肥と全然休めない日々を送っていました。ようやく目途がついた感じです。

8月は忙しかったのでブログも見ていませんでしたが、コメントが数件きてました。
しかもそのうち2件は分からなかったことに対してのコメントでしたので大変申し訳なく思っております


一つ目のコメントは、隊長が持っている昭和レトロなかき氷機についてのコメントでした。
このかき氷機を作った会社の人からでした。

以下コメント
■螳工舎製作所:営業管理部・企画課・・・橋場と申します。「白鶴」弊社の製品です。「USIKUBOSIKI」は弊社社長名・牛窪です。ご質問の「HUK」はH・・・ヘイサク。K・・・ケイゾウ。U・・・牛窪。を意味しており、牛窪親族の合作ブランドになります。ヘイサク=現・愛工舎製作所の初代社長で、現在では製菓・製パン用ミキサー、機器の製造メーカーとして63年目をむかえております。先日もTV番組「空から日本を見てみよう」に出ました。ご存知、三軒茶屋・石橋さんと同じモデルですと、昭和23年前後の製造と思われます。また、塗装色は石橋さんの物は、完璧に近いオリジナル色です。これより古い物ですと「ヨット」ブランド、新しい物ですと「AIKOSHASEI」・「白雪」です。
弊社地域は川口市を中心とする、鋳物産業が盛んでした。初代社長もそんな環境の中戦前・戦後を通して、氷雪機〜ミキサーと事業展開をしてきたのです。・・・今後とも大切にお使いください。また何かありましたら、お調べしてご連絡させていただきますので、宜しくお願いいたします。



かなりの感動と興奮でした
まず。「USIKUBOSIKI」の名前の謎が解けました。
なんと社長の名前だったんですね。
愛工舎製作所といったらお菓子やパン業界ではかなり有名な会社です。
しかも製造されたのが昭和23年前後というではないですか
隊長の親と近い年齢です。

そんな昔に作られたかき氷機がこんなにいい状態で残っていたのは奇跡に近いんじゃないかと思います。反対された副隊長に頼みこんで買って本当に良かった


あと、かき氷機の横に「HUK」とあるのはH・・・ヘイサク。U・・・牛窪。K・・・ケイゾウ。だったなんて
ということでこのかき氷機は今日からヘイサクのヘイとケイゾウのゾウをとって「ヘイゾウさん」にします
これから大事に使って子供の代まで残していけたらいいな。


しかし、一つ問題があって、刃だけは消耗品なので誰かに作ってもらわないといけません。
沖縄だと鍛冶屋になるのかな
探してみます。



もうひとつのコメントは以前購入した変な形のレモンについてです。
renさん情報提供ありがとうございました。
さっそくネットで調べたところまさにこれです。

「弓削瓢柑」という品種みたいですね。
台湾から導入されたとあるので間違いないと思います。

瀬戸内海の瀬戸田でわずかに栽培されている貴重なものみたいです。
でもこれはレモンではなく八朔とかに近い気がします。
ちょっとだまされた感はありますが貴重なものなので大事に育てていきます。

それではまた〜


| かき氷 | 22:44 | comments(2) | trackbacks(0) |
最近はまっていること。
はいさい。おきなわみるくふぁーむの隊長、堀之内です

沖縄に移住する直前(3年以上前)にヤフオクで落札した昭和レトロなかき氷機
しかも古いモーターが付いた電動式

最近このかき氷機にペイントをするのにはまっています
このかき氷機には富士山の絵の真ん中にアルファベットでUSIKUBOSIKIと描かれてあります。

これは牛窪さんが作った牛窪式のかき氷機ということなんでしょうか
前もブログに書きましたが、絵柄が日の丸富士山薔薇の絵漢字で白鶴とも描かれています。

昭和レトロ かき氷機

かき氷機のサイドには意味不明のHUKの文字。
その上には
昭和レトロ かき氷機
なんでもありで全く統一感がありません。
昭和ならではのデザインです
そこがなんともたまりません

話がそれましたが、この絵柄にはそれぞれ色が塗られていたはずですが、購入した時には黄緑一色で塗られていました。

なので副隊長と相談しながら、それぞれの絵柄の色を決めて、塗りました
錆びているところはさび止めを塗ってその上から色を塗る手間のかかる作業。
でもこれがとっても楽しい。小学校の図工の時間を思い出しました。

昭和レトロ かき氷機

あとでネットで調べて発見したのですが、東京の三軒茶屋にあるかき氷屋の「石ばし」というお店にはこのかき氷機と同じものでかき氷を出しているみたいで、有名なお店みたいです
多分これがオリジナルのペイントだと思います。

でもオリジナルに負けない色に仕上がりそうです。
早く次を塗りたいな

昭和レトロ かき氷機
| かき氷 | 21:03 | comments(5) | trackbacks(0) |
化粧直し
はいさい。おきなわみるくふぁーむの隊長、堀之内です
最近は20℃を超える日が続き昼間は半袖でいいくらいです

今日作業中に、パイプの切り口に指を引っ掛けて切ってしまいました
結構深くいったので血が止まらず大変でした。
作業中は手袋をしたほうがいいですね(反省)

さて話は変わりますが、前にブログで紹介したことあるレトロなかき氷機
これに色を塗ることにしました。

もともとカラフルな色だったと思われますが、黄緑色に塗りつぶされています。
なので絵に合わせて色を塗っていくことにしました。

かき氷機 レトロ

年代物なので図柄がとてもおもしろい。
日の出の真ん中がいてその下には
その下は富士山にまた
さらにその下はバラの花

鶴や富士山は分かるけどなんでバラ何でしょう

塗るときは失敗が許されないのでかなり緊張します。マスキングテープを一部して塗っていますが、難しいです。

今日はここまでですが少しずつやっていきたいと思います

かき氷機 昭和


| かき氷 | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |