PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
369 farm cafe
<< 美味しいですか! | main | 少し元気に! >>
何が起きたんんだ!!
はいさい。369ふぁーむ隊長です。

今日、ミツバチに餌をあげに畑に行ったら、巣箱の入り口付近に大量のミツバチの死骸
ハチ 餌不足

これはただ事ではないと思い、すぐに蓋を開けたら中にも無数の死骸が

初めはスズメバチに襲われたのかと思ったのですが、とりあえず師匠に電話しました。
状況を話すと、餓死じゃないかということでした。

巣に頭を突っ込んで死んでいる蜂がいるなら間違いないとのこと。
たくさんそんな蜂がいました。

ハチ 女王

餌は先週あげていたのになぜだと思いましたが、冬場にたまに起こるそうです。

状況を冷静にふり返ってみると、断熱材をきっちり入れて保温状態が良かったのがアダになったんじゃないかと思います。

普通は寒いと卵をあまり産まずに蜂はそんなに増えません。
しかし、きっちり保温していたので女王蜂が卵をたくさん産んで、一気に蜂が孵り餌不足におちいったんだと思います。ここ最近の長雨と低温で餌をとりにいけなかったことも重なったと思います。

もうひと箱は全く問題ありません。↓
ハチ 沖縄

まだ箱の蜜の貯蔵と蜂の数のバランスが分からないので、同じ蜜の量をあげていれば大丈夫と考えていたのもいけなかったのだと思います。

蜂の数は壊滅状態でしたが、何とか女王蜂は生きていました。
必死に働き蜂が女王蜂を守ったんでしょう。

すぐに砂糖水をあげたら、かなりのスピードで元気を取り戻していました。(最初は弱って飛べなかった蜂が襲ってくるぐらいに)

巣枠が三枚入っていたのを一枚にして負担を減らしました。なんとか復活してもらいたいです。
全滅だけは避けたいですが、かなり厳しい状態です。

本当にショックで今もまだ蜂が気がかりでなりません。

もうこんなことが起こらないようにしないと!!ごめんなさい
| みるくのミツバチ | 21:32 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
蜂の管理も勉強していないと分からない事だらけですね。
でも近くに先生がいて助かりますよね。
| クースケ | 2012/01/28 2:54 AM |
手探りの状況が続いています。
でも新しい発見があるので楽しいです!
本当に農業は人のつながりがないと
できないなと感じます。
| 隊長 | 2012/01/30 11:17 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.369farm.com/trackback/797752
トラックバック