PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
369 farm cafe
<< 水玉(ドット)です。 | main | 夏がはじまる合図 >>
むかーしむかし
 ハイタイ おきなわ みるくふぁーむと、369 farm cafe の吉本です。

昨日は、カフェで使用するかき氷機のお掃除をしてきました。

部分的に、まださび落としとをしていない箇所があったので、その作業です。

サンダーなどを使って、サビをおとし、洗って、さび止めのペンキを塗って、そしてまだペイントされていない部分を仕上げると、完成となります。

昨日はサビを落とすところまで。

サビを落としている隊長↓

かき氷 369farmcafe

このかき氷機について、以前ブログで書いていると、(株)愛工舎製作所の方からコメントをいただきました。

以下、その引用しながらこのかき氷機についてちょっと紹介します。

「白鶴」は(株)愛工舎製作所製品。
かき氷機に書かれている、意味不明だった 「USIKUBOSIKI」と意味は、社長名・牛窪さんのこと。

同様に意味不明だった「HUK」の
Hは・・・ヘイサク
K・・・ケイゾウ
U・・・牛窪 を意味している。

牛窪親族 の合作ブランド。
ヘイサク=現・愛工舎製作所の初代社長で、現在では製菓・製パン用ミキサー、機器の製造メーカーとして63年目をむかえているそうです。

昭和23年前後の製造と推測されるようです。
これより古い物だと「ヨット」ブランド、新しい物だと「AIKOSHASEI」・「白雪」 。

愛工舎製作所のある地域は、川口市を中心とする鋳物産業が盛んだったようで、初代社長もそんな環境の中、戦前・戦後を通して、氷雪機〜ミキサーと事業展開をしてきたとのこと。

愛工舎製作所さんからのコメントには、これからも大事に使ってくださいね、また何かありましたら、お調べしてご連絡させていただきますので、宜しくお願いいたします。と締めくくられており、なんともありがたや。

このかき氷機は、一体誰に最初に買われて、いくつのかき氷を作ってきたのかなぁ。
これから、みるくふぁーむカフェでも、沢山の人に喜んでもらえるようなかき氷を作っていこうね!


と、昨日から隊長の体調が悪くて(シャレではない)、きつそうでしたがサビ落としを頑張ってくれました。

夏バテも関係しているかも知れませんが、熱が出ていて今日は寝込んでいます。
早くよくなりますように。。。

お薬と、栄養、水分、睡眠で、早く元気になってもらわなきゃ

| 369 farm cafe | 10:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.369farm.com/trackback/797790
トラックバック